不妊治療は夫婦の絆と病院で【乗り越えて幸せを手にしよう】

No child is not a matter from now on

気をつけよう

注意しなければならないこととは

葉酸は、妊婦に必要な栄養素として知られています。ビタミンB群の一つで水溶性のビタミンとなります。2002年以降、母子手帳にも葉酸の摂取が推進されるようになりました。胎児の成長に必要不可欠な栄養素で先天性の異常など予防する働きもあります。そのため、葉酸サプリとして葉酸を摂取したりしています。そんな葉酸サプリの注意点は、決められた摂取量以上の過剰摂取は避けることです。例え、胎児に良いとされる栄養素でも過剰に摂取すると自分が発熱やじんましんが起きてしまったり、生まれてくる子供がじんましんになっていまうことが起きているという発表もあります。そうならないためにも、葉酸は、葉酸サプリ意外にも普段の食事で摂取できる栄養素なので、しっかりと1日摂取量を守ることが大切です。

知っておくと良いこととは

葉酸サプリは、胎児の成長に良いとされていますが、いつから飲むことが良いのでしょうか。妊娠中いつでも飲むものなのでしょうか。葉酸サプリが一番必要な時期は、妊娠初期です。また、妊娠初期は、胎児の細胞分裂が盛んに行われる時期です。その時期は胎児の成長にもとても重要な期間です。そのため、妊娠を望んでいる女性は妊娠が分かる前から摂取することが好ましいとされています。妊娠1ヶ月前から妊娠3ヶ月までに飲むことが好ましいのです。また、葉酸サプリは、1日1粒のものはいいのですが、3粒など飲む粒数が多い場合は、分けて飲むことがより葉酸を体の中に取り込むことができます。葉酸は、水溶性のビタミンとなるため、多く取ると体内から排泄されるからです。