不妊治療は夫婦の絆と病院で【乗り越えて幸せを手にしよう】

we concern about your health

不妊に関すること

恋人と結婚したら、子供を作って、幸せな家庭を築いていきたいと思っている人は夫婦です。
子供を作って、幸せな家庭を築いている夫婦は多いですが、中には子供ができなくて、悲しんでいる人もいます。
一般的に妊娠ができない場合は、不妊症と言います。不妊症は女性だけではなく、男性が原因の場合もあります。
不妊症かもしれないと思ったら、まずは病院に足を運ぶことが大切です。
婦人科や、婦人科がある総合病院、不妊治療専門のクリニックなどで、不妊の検査や不妊治療を行うことができます。
不妊の定義としては、避妊することなく2年以上、通常の性生活を行っていても、妊娠しないことです。
ただ、2年以上経過しなくても、不安がある場合はなるべく早く病院に行った方が良いでしょう。
その方が、すぐに不妊治療にとりかかることができます。

不妊治療の時によく使用されうのが、排卵誘発剤です。
妊娠に必要な過程として、射精、排卵、受精、着床があります。つまり、排卵が起こらなければ妊娠はできないということです。
そのため、無月経や稀発月経などの排卵障害がある場合は、妊娠することができないのです。その改善法として、排卵誘発剤を経口薬や注射などで投与していきます。
排卵が通常通り起こる場合でも、妊娠の確率を上げるために排卵誘発剤を使うこともあります。
不妊治療で、妊娠を成功した場合に、奇形を持った子供が生まれてくるのではないか、と心配する人も多いです。
排卵誘発剤は、卵巣へ刺激することはありますが、卵子に作用することは無いので、排卵誘発剤が原因で、奇形を持った子供ができることはありません。

不妊治療は、薬を使った治療法も様々ありますが、漢方薬やサプリを使って不妊治療を行うこともあります。
妊娠するためには、男女共に健康の必要があります。妊娠中の女性に大切な栄養素の1つとして、葉酸があります。
葉酸には、細胞を正常に保つ働きや、新しい細胞を作る効果があります。そのため、着床をする時には葉酸がサポートしてくれるのです。そのため、不妊にも効果的と言われているのです。
葉酸サプリを飲むことで、効果的に葉酸を摂取することができます。

様々な治療法

不妊治療は、薬を使った治療だけではありません。鍼灸や整体なども、不妊治療として取り入れているところもあります。不妊治療を行う時は、費用について把握しておくことが大切です。

詳細を確認する

効率良く改善する

生理不順は婦人科に相談することで改善を目指すことができます。生活習慣の乱れやストレス、何らかの病気を発症している可能性があるため、医師に相談し原因を調べましょう。そうすることで改善策を見つけることができます。

詳細を確認する

不妊治療の病院選び

不妊治療を行なっている病院は数多く、自宅からの距離や病院の規模、設備などを考慮する必要があります。夫婦間のコミュニケーションも妊娠の確立を高めるために必要になります。

詳細を確認する